只今準備中です。

今しばらくお待ちください。

わたしたちは、『瀬戸内国際芸術祭2016』の公認プロジェクトを契機として、地域の方、生産者の方との接点・交流の機会創出に(=地元の方の活躍)、瀬戸内の豊富な果実・農作物の情報発信基地の創設に(=瀬戸内果実のアーカイブ)、健康な身体づくりと感性を育むお手伝いに(=島の愛情)、持続継続可能な事業として、生産農家さんの販路開拓に(=新商品開発)、プロジェクト参加による生産者の方の意欲向上に(=後継者問題)、小豆島を代表する力強い特産品づくりに(=地域ブランドづくり)貢献できることを目指し設立いたしました。


わたしたちが提供する生搾りジュースや食事は、来島者と地域の方との接点であり、媒体となるものです —
「ようこそ瀬戸内へ!ようこそ小豆島へ!」 — そのおもてなしの心を伝えるカタチだと考えています。
『瀬戸内国際芸術祭2016』のテーマは、「海の復権」とされていました。
海とは生命の源で、生命そのものでもあり、わたしたち人間にとってもかけがえのないものです。海の復権とは、生命溢れる暮らしを取り戻すことであり、心豊かな暮らしを見つめ直す機会だとわたしたちは考えました。

芸術祭では、芸術作品をはじめ周囲の自然そのものやその心・魂・生命に直接触れることで、鑑賞者は自分の中にある感性を揺り動かされ、より心豊かな人へ成長できるのだと思います。わたしたちの提供する生搾りジュースや食事は、その地域で育つ自然の恵み=大切な“生命”そのもので、人の血肉に染み渡り、より健康な身体と五感をつくり、感性を育むお手伝いができるものです。芸術作品(心・魂・生命)に触れ、豊かに感性が動くとき、感動が生まれる—。鑑賞者がその感動体験する全ての『瀬戸内国際芸術祭2016』の会場で、わたしたちのジュースや食事が欠かせないものになるようにと、2016年6月19日にオープンいたしました。

​芸術祭後の現在も、地元の方、観光客の方への食の提供を通じて、食財や小豆島に関する情報発信をおこなっています。

太陽と海と潮風が育む瀬戸内の宝箱。

 小豆島の食財をお届けします。

setozoo_logo_s.png

Setouchi-Zukan

- The Discover Inland Sea -

株式会社せとうちのずかん

〒761-4121

香川県小豆郡土庄町淵崎甲2130-6​

​電話:

©せとうちのずかん All Rights Reserved.

  • Facebook
tel.png